Page 2

並べ替え
【Raspberry Pi】node-REDを自動起動する方法
ラズパイのnode-REDを電源ON時に自動起動する方法を紹介します。インストールスクリプトで導入したsystemdの設定を変更することで、簡単に設定することができます。 自動起動を設定 コマンド実行後、再起動後に設定が反映されます。ユーザ認証を求められることがあるので、rootで実行しましょう。 $sudo syst...
くりでんミュージアムに行ってみた!
前々から興味はあったものの、なかなか行けていなかった「くりでんミュージアム」をようやく訪れることができました! 旧若柳駅舎 若柳駅舎は建設当初のままの姿です。真っ黒に変色した木材が、長い時間の経過を感じさせます。 出札口(切符を購入する窓口)の上には運賃表が張られていました。「細倉(マ)」と書かれているのは、旅客用は細...
Raspberry pi zero WをOTG MIDIコントローラにする
Raspberry Pi zero WをパソコンにつなぐだけでMIDIを出力できるデバイスにする方法を紹介します。センサをつないで、それに応じて音を出力できたらオリジナルの電子楽器のでき上がりですね。 ここではセットアップの手順を簡潔にまとめていますので、もし詳しい解説が必要であれば、参考にさせて頂きましたアークテクニ...
【WXR-1900HDR3】【詳細解説】VPN接続でiPhoneから自宅NASにアクセスする
自分専用のVPNが構築できればいいなぁと常々思っていたのですが、この度ようやく実現することができました。自分用のメモも兼ねて手順を紹介しますので、これから構築する方や、構築しようとしているけれど、なかなかうまくいかない・・・という方の参考になれば幸いです。 VPNで実現したいシステム 今回採用した無線LANルータはBU...
銅パターンに流れる電流をVBAでシミュレーションする
お手軽に電流の流れ方をシミュレーションしたい 基板設計では、「どのようなパターン形状が適切か」を事前に検討したいものです。しかし、電流分布をシミュレーションできるソフトウェアは一般に高価です。個人での購入などもっての外、会社でも面倒な手続きが必要になる価格帯であることもしばしば。 そこで、ほとんどのPCで使うことのでき...
薪ストーブ炉台を自作する(4)
レンガを置いてみる モルタルを敷く前に、まずカットしたレンガを置いて雰囲気を確認します。斜めカットのレンガで何個かロスが出ましたが、なんとか調達したレンガの個数で間に合いました。 レンガの個体差のせいか、寸法通りカットしても間隔が広くなったり狭くなったりしてしまう部分が出てきました。グラインダーで削りながら、調整して並...
【node-RED】switchノードをON状態で起動する方法
初めからON状態で起動する方法 switchノードはboolean型のtrueもしくはfalseを入力することで、状態を操作することができます。 設定手順 起動時に一回だけキックするinjectノードを接続し、ペイロードの形式を「boolean」メッセージ内容を「true」にします。 実行結果 この状態で起動すると、ス...
プルアップとプルダウンなぜ必要?違いは?
プルアップ・プルダウンとは どちらも信号の電圧を安定させるための手法です。 電源に接続することからプルアップを「吊る」、グランドに接続することからプルダウンは「(グランドに)落とす」などと呼ばれます。 プルアップ・・・信号線と電源の間に抵抗を入れます。この抵抗をプルアップ抵抗と呼びます。プルダウン・・・信号線とグランド...
【Arduino】シリアルモニタ経由でEEPROM(24FC1025)を読み書きする
前回記事にて、24FC1025をArduino で動かすところまで持っていくことができました。今回は、このライブラリとArduinoを活用して、シリアルモニタ経由でEEPROMを自由に読み書きできる装置を作ってみたいと思います。 前回記事はこちら↓ 既存ライブラリの問題点 一般的にEEPROMは一度に最も多く読み書きで...
薪ストーブ炉台を自作する(3)
前回までに薪ストーブ炉台のベースとなる木枠を作り、次の段階としてレンガの加工に入りました。直線のカットならタガネでも辛うじてできたのですが、斜めカットはどうしてもうまくいきませんでした。そこで、秘密兵器の導入です。 ディスクグラインダーを導入! とうとう買ってしまいました。ディスクグラインダーです。グラインダーは円盤状...