PythonのOpenCVで画像を拡大・縮小表示

PythonのOpenCVで画像を拡大・縮小表示

拡大/縮小表示

multipleは拡大率の変数です。1より小さい値で縮小、1以上で拡大になります。shapeはopenCVで定義されているメンバ変数で、imread()で読み込むと利用することができます。

#画像の拡大率を設定
multiple = 5

#画像の読み込み
img = cv2.imread('img.png')

#オリジナル画像の高さ・幅を取得
height = img.shape[0]
width = img.shape[1]

#リサイズ(拡大/縮小)
img = cv2.resize(img , (int(width * multiple), int(height * multiple)))

#ウィンドウに表示
cv2.imshow('WinName', img)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)