PCIe(PCI Express)ピンアサイン(1x)

PCIe(PCI Express)ピンアサイン(1x)

PCIeのピンアサインと説明

C面(Bサイド)S面(Aサイド)
Pin No.ピン名説明Pin No.ピン名説明
B1+12V+12V電源A1PRSNT#1Hot plug 存在検出ピン#1
B2+12V+12V電源A2+12V+12V電源
B3+12V+12V電源A3+12V+12V電源
B4GND電源グランドA4GND電源グランド
B5SMCLKSMバスクロックA5JTAG2TCK
B6SDDATSMバスデータA6JTAG3TDI
B7GND電源グランドA7JTAG4TDO
B8+3.3V+3.3V電源A8JTAG5TMS
B9JTAG1+TRST#A9+3.3V+3.3V電源
B10+3.3V+3.3V電源A10+3.3V+3.3V電源
B11WAKE#Wakeup信号A11PWRGD
(PERST#)
パワーグッド
=== Mechanical Key(切り欠き) ===
B12RSVD予約A12GND電源グランド
B13GND電源グランドA13REFCLK+

リファレンスクロック(差動ペア)

B14HSp(0)送信データ(差動ペア)A14REFCLK-
B15HSn(0)A15GND電源グランド
B16GND電源グランドA16HSIp(0)受信データ(差動ペア)
B17PRSNT#1Hot plug 存在検出#2A17HSIn(0)
B18GND電源グランドA18GND電源グランド

ピン配置

C面のピン配置

S面のピン配置

ピンの説明

PRSNT#1,PRSNT#2

A1とB17はカードが挿入されていることを検出(存在確認)するピンです。これらのピンはカード内部で短絡させ、これをマザーボードが検出します。これらのピンのパタンは、他のピンと比較して1mm短くなっています。

WAKE#

マザーボードへWAKE UP信号を送信する信号です。電源立ち上がりで有意(Low)になります。使用しない場合は無意(High)に固定します。

JTAG(1~5)

JTAGピン(オプション)です。デバッグ用のJTAGインターフェースを使用する場合のみ接続します。

SMCLK,CMDAT

オプションです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)