【Raspberry Pi】node-REDを自動起動する方法

【Raspberry Pi】node-REDを自動起動する方法

ラズパイのnode-REDを電源ON時に自動起動する方法を紹介します。インストールスクリプトで導入したsystemdの設定を変更することで、簡単に設定することができます。

自動起動を設定

コマンド実行後、再起動後に設定が反映されます。ユーザ認証を求められることがあるので、rootで実行しましょう。

$sudo systemctl enable nodered.service

自動起動の解除

実行すると、serviceファイルが削除されます。

$sudo systemctl disable nodered.service
Removed /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/nodered.service.

自動起動状態の確認

$sudo systemctl status nodered.service

自動起動が設定されていないとinactive(dead)と出力されます。そのままではカーソルが戻ってこないので、
Ctrl+Cで確認を終了します。

[email protected]:~ $ sudo systemctl status nodered.service
● nodered.service - Node-RED graphical event wiring tool
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/nodered.service; disabled; vendor preset:
   Active: inactive (dead)
     Docs: http://nodered.org/docs/hardware/raspberrypi.html
lines 1-4/4 (END)

自動起動が設定されているとactive(runnning)と表示されます。「sudo systemctl enable nodered.service」を実行しても再起動するまではinactiveのままなので、再起動後に確認しましょう。
※PID、タスクナンバーは環境により変化します。

● nodered.service - Node-RED graphical event wiring tool
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/nodered.service; enabled; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Sun 2021-05-16 16:37:53 JST; 3min 2s ago
     Docs: http://nodered.org/docs/hardware/raspberrypi.html
 Main PID: 262 (node-red)
    Tasks: 11 (limit: 877)
   CGroup: /system.slice/nodered.service
           mq262 node-red

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)