フリーランスへの取り組み(4)~フォロワ―を増やす~

フリーランスへの取り組み(4)~フォロワ―を増やす~

メンタリストDaiGoのチャンネル「フォロワーを増やす心理学」という放送が分かりやすかったので、要点をまとめておく。重要なポイントは全部で7つ。

  1. ガティブツイートはダメ
    「死にたい」「もうだめ」など、そんなツイート誰も見たくない。ただし、ネガティブをポジティブに帰るツイートはOK。
    例:「あの頃はこれに苦労していた。でも。こういうことを始めたおかげで前向きになれた」など。
  2. 客観的な情報を与える
    主観的なメッセージと比較して30倍拡散しやすい。すなわち30倍の価値がある。客観的な情報は役立つ情報
  3. プロフィールを充実させる
    この人をフォローして、自分に何を与えてくれるのかをはっきりさせておく。せっかくプロフィールを見に来てくれても、何をしている人なのか分からない場合はフォローしてくれない。また、社会的にどんな人なのかを明確にすることで安心感を与える。例:「不動産の社長をしています」「イラストレーターやってます」「バイクが好きです」など。
  4. トピックを絞る
    いろいろとつぶやくより、特定のトピックについてつぶやくアカウントの方が伸びる。極端にするスペシャリティが出る。(すごく見える)
  5. 頭の良さそうなツイートをする
    やや難しいくらいの言葉を使って、難しい言葉の後はすぐに説明を付け加える。また、例えを入れて分かりやすく解説する。 相手の中に疑問を作って、それを瞬時に解決することで、カリスマ性を作りだす。
    例:「これは〇〇という現象ですね。○○とは△ △ のことです。例えるならば~」
  6. 短時間の連投をする
    ただし、意味のあるツイートに限る。1時間に10連投くらいまでなら不快感は与えづらい 。
  7. 「直接ツイート」と「広報ツイート」に分類する
    直接ツイートとは特定の人に向けたメッセージ。極端な話、自分の友達でいい。広報ツイートは全員に向けるメッセージ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)